必見!「ハザードマップ」ご存じですか??

必見!「ハザードマップ」ご存じですか??

雨がひどいな~と感じている人「雨が続くと大変そうだな」「水害とか大丈夫かな」

そんなお悩みにお答えします。

✔本記事の内容

  • 雨や川の氾濫があった時の被害予想を知る方法

建築・住宅業界に24年、その経験とノウハウ

から本日もお話させて頂きます。

雨や川の氾濫があった時の被害予想を知る方法

皆様、こんにちわ。

本日(R3.10.1)、神奈川県湘南エリアは、

強風と大雨でうなっております。

皆様がお住まいのエリアは大丈夫でしょうか。

さて、本日のテーマであります、「水害」。

こちらについて、事前にどんな被害が起こり

うるのか、これを調べる方法について、

ご紹介させて頂きます。

不動産の売買をする際、現在は、水防法に

基づく、水害の恐れや避難先を示す事になっ

ております。

例えば

洪水があった場合、水害により、建物のどの

高さまで水位が上がるのか等を確認する事が

できます。

藤沢市の場合

(土砂災害・洪水ハザードマップより抜粋)

見て頂いてわかるように、川のそばは、水害の

被害が比較的高くなっております。

(危険度が上がると色が濃くなります)

なお、

地形によって、高台になってたりする地域も

ありますし、一概に、「川のそば」=「危険」

とはなりません。

また、河川の改修工事もされ、改善されてい

る所もあります。

最新の情報は、ご自身でチェックしてみて下

さい。

資料につきましては、お住まいの市町村にて

手に入れる事が出来ます。

それでは、本日の内容が、皆様がの何かに

役立てれば幸いです。

次回も、日々の仕事の中で気づいた事を

発信させて頂きます。

本日のおすすめ書籍


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA